2009年09月20日

サイキック青年団が終わる!《フィットネスクラブ》

今の季節には、いつもかなり代謝が落ちた状態で、 フィットネスクラブに入ります。

もう暖まるまで一苦労です。

私のTRYしているズンバは、ウォーミングアップはほとんど ありませんので、大変です。

先日「フィットネスクラブ」に行きました。

以前はそこで働く立場だったのですが、お客さんとしてゆっくり眺めていると、多くの事が勉強できましてね。

一生懸命「機械」を使って「筋肉」を動かしている「おじぃ」達を見ていると私はフィットネスクラブ通いを否定しているのではありません。

痩せるためにフィットネスクラブへ行くのはその目的を達しないことが多いと言っているのです。

フィットネスクラブは気持ちいい場所であって、痩せる場所ではないという認識が大切です。

今日は、郊外にある某Gフィットネスクラブに行って1日体験をした。

入会するかしないかは、まだ決めてない。

車で通わなければならないという事がネックにある。

リバウンドした体重を、また元の体重まで絞り込まなければならない。

偉い先生も言っているのでこれで確実なことが分かりました。

私は、メントールなどの成分より、噛む運動が最も効果がある…と考えています。

フィットネスクラブでマウスピースを填めて噛んでいると鼻水が減る、ということも体験しています。

最近お仕事が忙しく、フィットネスクラブにも全く行けてないくらいである。

しかし、誠さんと竹内さんのお二人の口から出た言葉なので本当の話である。

実に寂しい。

お前には関係なかろう! と思われるかもしれないが、な、なんと番組の中で。
posted by フィットネスクラブ at 05:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする